銀座カラーで施術後の注意事項まとめ!特に自己処理とケアには注意!

      2018/04/17

銀座カラーで施術した後の注意事項についてまとめています。

特に施術後の自己処理とアフターケアには注意してください。対応を誤ると肌トラブルを起こす危険性が高くなります。

>>銀座カラーの公式サイトはこちら!

銀座カラーの施術後に行う自宅ケアについて!

銀座カラーの施術後に行う自宅ケアについて!

施術後は肌が乾燥しやすくなりますので、十分に保湿ケアを行ってください。

サロンでも十分にクールダウンをしてくれますが、自宅でのアフターケアも必要です。

肌に刺激や摩擦を与えるようなことは控え、肌を落ち着かせることを心掛けてください。

デリケートゾーンの自宅ケアは特に注意が必要!

特にVIOなどのデリケートゾーンは、潤いを保つ角層が少ないため、他の部位よりも刺激を受けやすくなります。

肌の赤みやほてりが気になる場合は、冷たいタオルかコットンで冷やすようにしましょう。

また、施術後に、肌を圧迫したり、蒸れたりするのは良くないので、施術当日の服装は、タイトなパンツやストッキングよりも、ゆったりとした服装がおすすめです。

銀座カラーの施術後に肌トラブルを起こした時の対応!

銀座カラーの施術後に肌トラブルを起こした時の対応!

基本的に、銀座カラーでは、脱毛後のクールダウンを丁寧に対応してくれるので、特別肌が弱くない限りは、肌トラブルの心配はありません。

ですが万が一、銀座カラーの施術後に、肌の赤みや痒みといった症状が出た場合、最初に行う処置として、冷たいタオルかコットンで患部を冷やすようにしてください(保冷剤などでも可)。

クールダウンと保湿をしっかりと行えば、数日の間に治まりますので、過度の心配をする必要はありません。

肌トラブルが治まらない時は、銀座カラーのドクターサポートを利用!

処置を正しく行ったにも関わらず、肌の状態が戻らない時は、銀座カラーのコールセンターに連絡し、ドクターサポートを利用するようにしましょう。

銀座カラーは、近隣の医療クリニックと連携を取っているので、サポート体制は万全です。適切な処置を受けられるので、安心してください。

コールセンター:0120-360-286

銀座カラーの施術後にやってはいけないこと!

銀座カラーで施術後にNGとなる行動は?

血行が良くなることは避ける!

入浴や温泉、サウナ、岩盤浴、エステ、マッサージ、飲酒、激しい運動といった血行を促進させる行為はNGです。

施術直後は、ただでさえ肌が熱を持っている状態です。本来なら、冷やさなければならないところを、さらに身体の体温を上げてしまうと、施術箇所が赤みや痒みを起こす危険性が高くなります。

どうしても、お風呂に入りたい時は、湯船に浸からずに、温めのシャワーで済ませるようにしてください。

  禁止事項
施術当日 飲酒、激しい運動
施術後3日間 制汗剤の使用
施術後1週間 自己処理、温泉、サウナ、海、プール、エステ、マッサージ、岩盤浴など

日焼けに注意!

施術後は肌が敏感な状態です。そんな状態で日焼けすると、肌の乾燥が酷くなり、施術時の痛みが強くなったり、脱毛効果を半減させてしまう可能性があります。

外出時は、UV対策用の日傘や帽子、手袋を着用することが必須ですが、脱毛直後に日焼け止めを使用することは控えてください。日焼け止めが毛穴に入り込み、炎症を起こしてしまうかもしれません。

施術から3日が過ぎたら、使用しても問題はありませんが、毛穴を塞いでしまうことを考えると、頻繁に使用することはおすすめできません。

制汗剤やデオドラントスプレーはNG!

施術後は、肌が刺激に弱くなっています。そんな状態で、制汗剤やデオドラントスプレーを使用すると、肌トラブルを起こす危険性が高くなります。

どうしても制汗剤が手放せない人もいるかもしれませんが、せめて施術当日の使用は控えるべきです。

↓施術後1週間は使用を控えるべき製品!

香水、制汗剤、角質除去クリーム、α-ヒドロキシ酸、美白またはアルコール成分が含まれている製品

施術後1週間は自己処理禁止!

施術後の1週間は自己処理を控えるようにしてください。まずは肌を落ち着かせることが最優先です。

肌の状態が良くなってから、肌へのダメージが少ないフェイス用の電気シェーバーでシェービングを行うようにしましょう。

毛抜きやカミソリ、ワックスでの自己処理はNGです。肌の負担が大きい上に、脱毛効果が薄れる結果になります。

自己処理をした後は、必ず化粧水やローション、クリームで保湿を行い、肌の乾燥を防ぐようにしましょう。

施術後の薬の服用!

施術前は、種類を問わず、薬を飲んでいる時点で施術は受けれません。

施術後に薬を飲む場合、必ず通院先のお医者さんと、銀座カラーのスタッフさんに相談してから、飲むようにしてください。

生理痛の緩和や避妊効果のある低用量ピルに関しては、許可が下りれば、飲んでいても施術を受けれる可能性があります。

事前に相談せずに、薬を飲み、施術によって副作用が起こっても、完全に自己責任です。

銀座カラーの施術後、どれぐらいで毛は抜ける?

銀座カラーの施術後どれぐらいで毛は抜ける?

銀座カラーの施術後に、すぐに抜ける毛と抜けない毛がある!

施術を受けたからといって、全ての毛がすぐに抜ける訳ではありません。

体毛には、毛周期と呼ばれる毛が生え変わるサイクルがあり、銀座カラーの光(フラッシュ)脱毛に反応するのは、成長期の体毛のみです。

休止期に関しては、次の成長期を迎えるまで、施術を行うことができません。

すぐに抜ける毛と抜けない毛があるのは、こういった理由からです。

↓毛周期について、記事にしています。
>>毛周期を意識することで脱毛効果が最大限に高まります!

銀座カラーの施術後、2~3週間で毛が抜けてくる!

個人差はありますが、ほとんどの体毛が、施術後の2~3週間を目安に抜け落ちてきます。

ただし、脱毛が不完全な状態だと、すぐに新たな毛が生えてきますので、継続して施術を受ける必要があります。

毛が硬くて太い部位や、薄い産毛の多い部位は、脱毛効果を感じにくく、施術を完了させるまでに、多くの施術回数と期間が掛かることを理解しておいてください。

もし、いつまでも毛が抜け落ちない箇所があれば、照射漏れの可能性もあります。そんな時は、遠慮なくスタッフさんに伝え、再照射してもらってください。

 

以上です。

銀座カラーで施術後の注意事項について解説しました。

施術直後は、自宅での肌の保湿には、十分にご注意ください。保湿を怠ると、肌トラブルの原因となります。

もし、肌トラブルを起こしてしまった時は、銀座カラーのコールセンターに連絡し、ドクターサポートを利用するようにしましょう。適切に処置してくれるはずです。

>>銀座カラーの公式サイトはこちら!

↓銀座カラーの施術前の自己処理について、記事にしています。
>>銀座カラーの施術前には自己処理が必要!【注意点まとめ!】

↓銀座カラーでのシェーバーの対応について、記事にしています。
>>銀座カラーはシェーバーの持参が必須です!忘れたらどうなるの?

銀座カラーの最新キャンペーン情報!

現在、銀座カラーでは「新・全身脱毛コース(スピード脱毛コース)」の月額9,600円が2ヶ月分0円となるキャンペーン中です!

2018年、最初のお得なチャンスをお見逃し無いようにしてください!

↓WEB予約なら、24時間受付中です!

>>銀座カラーのキャンペーン情報はこちら!

 - 銀座カラーについて