銀座カラーで遅刻やキャンセルをした場合どうなるの?

      2017/02/03

遅刻やキャンセルはしない方がいいですが、電車の遅延での遅刻やどうしても外せない用事などで、キャンセルをせざるを得ないこともあるはずです。

サロン側の遅刻やキャンセルの対応も各店舗それぞれで、遅刻をすると施術を受けれなくなったり、キャンセル料金が発生してしまうサロンもあります。

銀座カラーでは、予約の当日に遅刻やキャンセルをした場合、どうなるのでしょうか?

銀座カラーの対応をチェックするのと同時に、余計な費用を払わずに済むように、ご自身が遅刻やキャンセルをした時の対処法を確認しておきましょう。

予約当日に遅刻をしてしまったらどうなるの?

銀座カラーで予約当日に遅刻してしまった場合、遅刻した分数により、対応が変わってきます。

15分以上遅刻した場合!

予約日時から、数分程度なら大丈夫ですが、15分以上遅刻した場合、通常対応してもらえる施術箇所がカットされてしまいます。

単純に時間に遅れた分、施術する箇所が少なくなるということです。

20分以上遅刻した場合!

20分以上遅刻した場合は、残念ながら、施術自体が受けれなくなります。扱いはキャンセルと同じで、脱毛回数の消化やキャンセル料が発生してしまいます。

次に予約をしている人のことを考えると仕方ありせんね。

遅刻 15分以上遅刻 施術箇所をカット
20分以上遅刻 脱毛回数の消化やキャンセル料が発生

全身脱毛コースの場合は少し違う!

実は全身脱毛コースの場合は、少し対応が違ってきます。

全身脱毛は施術時間が長くなるので、他のコースに比べて、時間の猶予は長いです。遅刻は、遅れた分の施術箇所はカットされますが、120分までは認められていて、それ以上の遅刻の場合にキャンセル扱いになります。

ただし、遅刻は120分まで大丈夫と説明しましたが、事前に30分以内に遅刻に関する連絡がないとキャンセル扱いになりますので、ご注意ください。

全身脱毛コースの遅刻 120分まで 施術箇所をカット
120分以上 キャンセル料が発生。
※事前に30分以内に連絡がないとキャンセル扱い。

スタッフさんに怒られるの?

大声で怒鳴りつけられるようなことはありませんが、対応するスタッフさんによっては、かなり厳しく注意されるかもしれません。店舗のスケジュールを乱すことで迷惑を掛けてしまっているので、仕方ないですね。

社会人の方なら、分かると思いますが、会社に遅刻したら、普通に怒られます。最低限のマナーは必ず守ってください。

予約当日にキャンセルしてしまったらどうなるの?

予約のキャンセルについてですが、予約の前日の19:00までなら、キャンセルは可能です。

連絡は会員サイトか電話のどちらでも構いませんが、時間がギリギリの場合は、電話の方が良いかもしれません。

予約前日の19:00を過ぎてからのキャンセルは、どんな状況でもキャンセル料が掛かってしまいますので、ご注意ください。無断キャンセル(ドタキャン)は絶対にNGです。

キャンセルに掛かる費用は?

気になるキャンセル料金ですが、契約しているコースによって変わってきます。

脱毛回数で契約しているコースの場合は、1回分が消化となり、「新・全身脱毛」などの脱毛し放題の月額コースの場合は、キャンセル料が「2,000円」掛かってしまいます。

キャンセル料金 回数で契約しているコース 1回分消化
脱毛し放題のコース キャンセル料が2,000円

他サロンのキャンセル料をチェック!

他サロンで、遅刻やキャンセルをした場合、どうなるのでしょうか。銀座カラーと比較してみました。

  遅刻 当日キャンセル 無断キャンセル
銀座カラー(ginza-calla) 施術部位のカット、遅れた時間によっては施術を受けれない。 前日の19:00までなら、キャンセル可能。それ以降は1回分消化。全身脱毛コースの場合は2,000円のキャンセル料。 1回分消化。全身脱毛コースの場合は2,000円のキャンセル料。
ミュゼプラチナム(musee platinum) 10分の遅刻で予約取消 キャンセル料なし キャンセル料なし
脱毛ラボ(datsumo-labo) 施術部位のカット、遅れた時間によっては施術を受けれない。 キャンセル料1,000円 キャンセル料1,000円
エピレ(epiler by エステティックTBC) 10分以上の遅刻は、施術部位のカット、遅れた時間によっては施術を受けれない。 キャンセル料1,000円 キャンセル料2,000円
シースリー(C3) 1回分の消化、もしくはキャンセル料3,000円 予約日時までに連絡すれば、キャンセル可能 1回分の消化、もしくはキャンセル料3,000円
ラ・ヴォーグ(La Vogue) 施術部位のカット、遅れた時間によっては施術を受けれない。 予約日の3日前の13時までなら、キャンセル可能。それ以降なら1回分の消化 1回分消化

基本は、どのエステサロンも、遅刻とキャンセルには厳しいです。当日キャンセルが無料なのは、ミュゼだけです。

 

以上です。

銀座カラーの遅刻とキャンセルに対しての対応について、ご説明しました。遅刻とキャンセルの両方に言えることですが、必ず事前に予約を入れている店舗に連絡をするようにしましょう。

いざという時に、すぐに店舗に連絡できるように、電話番号と会員サイトのURLを登録しておくことをオススメします。

※交通遅延や体調不良でも、事前に連絡を入れないと、ペナルティ(罰金など)になります。

コールセンター:0120-360-286
会員サイトはコチラ
お問い合わせフォームはコチラ

連絡をしないと店舗のスケジュールが狂い、サロンだけでなく、その後の予約者にも迷惑が掛かってしまいます。何も連絡をしないという社会人としてのマナー違反だけはしないでください。

常に余裕を持ったスケジュールを組むようにしましょう。

>>銀座カラーの公式サイトはコチラ!

 - 銀座カラーについて