銀座カラーの解約方法について知りたい!

      2017/02/01

急な引っ越しや転勤、妊娠などで、解約せざるを得ないこともあるかもしれません。

そこで、いざ解約することになった時に、慌てずに対処できるよう、銀座カラーの解約方法についてチェックしておきましょう。

解約は誰に伝えればいいの?

解約する場合は、銀座カラーのコールセンター、もしくは通っている店舗のスタッフさんに中途解約したいことを伝えてください。

面と向かって、店舗のスタッフさんに解約を伝えにくい場合は、コールセンターを利用することをオススメします。

コールセンター:0120-360-286
受付時間:【平日】12:00~21:00、【土日祝】10:00~19:00

解約を伝える時に、返金額の計算や、振込予定日も教えてもらえますので、返金額を受け取る口座情報や、ローンを組んでいる場合は、クレジットカードの情報があれば、話もスムーズに進みます。

解約手続きに掛かる時間は約30分程度です。

銀座カラーの公式サイトをチェックしても、解約方法については、詳しく記載されていないので、連絡した時に気になることは全て確認するようにしてください。

解約を引き止められたりするの?

解約したい理由は聞かれますが、無理な引き止めなどはありませんので、安心してください。

銀座カラーの口コミや評判をチェックしてみましたが、無理な引き止めにあったというコメントは見当たりませんでした。

今後の店舗の改善などに繋がるかもしれませんので、差し支えがなければ、解約したい理由をしっかりと、スタッフさんに伝えてください。不満を伝えるなら、あくまで感情的にならないように伝えるようにしましょう。

解約するのに条件はありますか?

特に条件などはありません。自分の解約したいタイミングで解約して問題ありません。

銀座カラーの解約時に必要なものとは?

解約時に必要な持ち物ですが、

  • 会員カード
  • 身分証明書(免許証、健康保険証、パスポート、住基カードなど)
  • 印鑑と返金額を受け取る口座情報
  • クレジットカードで支払っている場合は、カード情報
  • 契約書(あれば話がスムーズ)

などが必要になります。

忘れないように、事前に準備しておきましょう。

もし、契約書を紛失してしまっていたら、事前に連絡しておくようにしてください。契約書が無くても、会員である証明が出来れば、対応してもらえます。

解約時に違約金や解約手数料は発生しますか?

銀座カラーでは、解約時に違約金は発生しません。ただし解約手数料は必要になります。解約手数料ですが、返金額の10%(最大2万円)が手数料として差し引かれます。

解約時の返金額の計算方法!

解約時の返金額の計算方法ですが、脱毛コースの残っている施術回数によって決まります。

計算式ですが、

支払い総額-1回あたりの料金×利用回数

となります。

上記の計算式から、解約手数料が差し引かれた金額が返金額です。

※返金額が銀行に、振り込まれる際の手数料は負担する必要があります。

50,000円の施術代金が残っていたい場合の返金額!

「50,000 × 10% = 5,000」で「5,000円」が解約手数料となります。「50,000 - 5,000 = 45,000」となり、「45,000円」が返金額です。

500,000円の施術代金が残っていたい場合の返金額!

「500,000 × 10% = 50,000」で「50,000円」が解約手数料となります。ただし、手数料の上限は「20,000円」なので、「5000,000 - 20,000 = 480,000」となり、「480,000円」が返金額です。

返金されるタイミングは?

返金されるタイミングですが、解約手続きが終わってから、その場で現金で手渡される訳ではありません。

こちらが指定した口座に一括で振り込まれるので、少し時間が必要です。2~3週間ぐらいは時間が掛かるのではないでしょうか。

もし1ヶ月が過ぎても、振り込まれない場合は、一度コールセンターに問い合わせるようにしてください。何らかの手違いが起こっている可能性があります。

解約手続きをした時に、振込日を確認しておくと、振込に関するトラブルを防止できます。

銀座カラーはクーリングオフの対象です!

銀座カラーはクーリングオフに対応しています。

クーリングオフの条件ですが、

  • 契約日から8日以内であること
  • 契約期間が1ヵ月以上あること
  • 金額が総額5万円以上であること

上記の3つがクーリングオフをできる条件となります。

もしクーリングオフを利用するなら、まずはコールセンター、もしくは契約した店頭に連絡するようにしてください。

↓クーリングオフについて、記事にしています。
>>脱毛サロンのクーリングオフの手順を知っておきましょう!

 

以上です。

解約をしたい時は、最初にコールセンターへ電話、もしくは通っている店舗へ連絡するようにしましょう。

解約に違約金は掛かりませんが、解約手数料が返金額の10%(最大2万円)、差し引かれます。

残っている利用回数によっては、そのまま解約をせずに脱毛をやり切った方が、お得になるケースもありますので、解約する前に、返金額はしっかりと把握しておきましょう。

>>銀座カラーの公式サイトはコチラ!

 - 銀座カラーについて